医療法人 はるおか歯科医院 - 福岡県遠賀郡水巻町

トップページ > インプラント治療 > CTスキャン・精密検査

    CTスキャンによる精密検査が可能
    安全な治療の為には正確な検査と診断が必要です。
    はるおか歯科医院内に低被ばく線量の高性能歯科用CTスキャンを導入し、神経の位置、骨量、骨密度、血管等を把達し、更にsim/plantにてシュミレーションする事が可能です。
    当院では患者様の為に、先進の設備を整えてお待ちしております。
    複雑なインプラントの手術においては絶対的に必要な検査にもかかわらずCTの導入が進んでいないのが現実です。
    その理由は、CT装置が非常に高価な価格であるためです。
    その為、他の医院にCT撮影に行ったりCTスキャン自体を行えない事もあるようです。
    当院では院内にCTスキャンを設置し精密検査が可能ですので迅速に検査・分析に入れます。
    先進の歯科専用CT装置
朝日レントゲン工業株式会社
    CTスキャンにより神経の位置、骨量、骨密度、血管等が解り、事前に危険を回避することが出来ます。
    レントゲン撮影のみですと症例によっては歯科医の勘にたよる部分がありましたが、その心配がなくなります。
    患者様の欠損した部分の正確な状態が歯肉を切開することなくわかります。
    当院では、唯一の国内メーカーである朝日レントゲン工業株式会社製の歯科専用CT装置[AUGE X ZIO CM]を導入しております。
    Sim/Plantによるシュミレーション
    Sim/Plant(3次元CT画像解析/シミュレーションソフト)とはCTスキャンで撮影した画像を元に患者様の状態を数値化しシュミレーションするためのソフトです。
    Sim/Plantを使う事により、顎骨の形態的な情報や骨密度などを数値的に的確に把握出来ます。
    コンピューター上でインプラントの埋入シミュレーションが行えるため、より安全で確実なインプラント手術が可能になりました。
    また、患者様にもわかりやすく説明する事ができるので、安心してオペを受けていただけます。
シンプラント

骨(増)造成(GBR・サイナスリフト・ボーングラフト)が必要な場合はその移植の量も事前に確認することが出来ます。

インプラント治療において安全で確実な治療をする為にはこうしたSim/Plantによるシュミレーションは絶対に必要なものです。